スプレータイプで簡単に使用できる犬の口臭対策グッズ

スプレー

スプレータイプの口臭対策グッズは、犬の口臭が気になるときに気軽にケアできて便利です。
口臭を根本から防ぐには歯磨きをする必要がありますが、犬の中には歯磨きを嫌がる子もいますよね?

 

また高齢で歯磨きをするのが難しい場合もあるでしょう。
そんなときに、このスプレータイプの対策グッズは大いに役立ちます。

 

毎日決まったタイミングや口臭が気になるときなどに気軽に使用して、口臭のストレスから解放されましょう。

 

スプレーは効果的なの?

 

スプレータイプの口臭対策グッズは、本当に口臭に効果が期待できるのか疑問に思う方もいるでしょう。

 

確かに既に歯周病になっている場合や、内臓のトラブルがある場合はあまり効果が期待できないかもしれません。

 

しかしそれ以外の場合は、スプレーをすることで多くの方が口臭の変化を感じているようです。
最近では数多くの犬専用の口臭対策スプレーが販売されているので、必ず専用のものを使用しましょう。

 

口臭の原因になっている細菌を破壊してくれるので、1日に数回使用すれば口臭に変化が表れると思います。

 

ただ、アルコールを使用しているものは避けたほうが良いでしょう。
なぜなら歯のエナメル質を溶かす可能性があるからです。

 

また天然の素材を使用しているか否かも、大切なポイントです。
特に高齢犬や持病を持っている犬の場合は、これらを注意深くチェックしましょう。

 

口の中にスプレーするだけでいいの?

 

使い方はとても簡単で、口の中に数回スプレーするだけで完了です。
そうすれば口の中の細菌を破壊する成分が唾液と一緒に口の中全体に行き渡ります。

 

スプレーが苦手な場合は、スポイトを用意して口の中に垂らしてあげると良いでしょう。
それ以外にも、飲み水やフードにかけるという方法もあります。

 

どうしてもケアされるのが苦手な子の場合は、そのような方法がおすすめです。
スプレーの中には、お腹の調子を整える作用が期待できるものもあります。

 

お腹の調子が整うことで免疫力がアップするため、歯周病などを防ぐ効果が期待できるのです。
お腹の調子が崩しやすい場合は、このような商品を選べば一石二鳥です。

 

スプレーするタイミングは、寝起きや就寝前、食前食後など、その商品によって様々です。

 

商品がすすめるタイミングで試しながら愛犬の口臭が最も気になるタイミングを観察し、自分の犬に合ったタイミングでケアすると良いでしょう。

 

できればブラッシングも取り入れて!

 

できることならば、スプレーした後に歯ブラシでブラッシングしてみましょう。
ブラッシングすることで、歯と歯肉の間に詰まった細かい汚れなども除去することができるためより効果的です。

 

ガーゼや指につけるタイプの歯ブラシでブラッシングするのも良いでしょう。
いつも歯磨きをしている子の場合は、歯磨きの仕上げとして使用するのもおすすめです。

 

ブラッシングと合わせて使用すれば、より丁寧に歯垢や歯石のケアをすることもできます。
またブラッシングを取り入れることで、スプレーの効果が長持ちすると実感する方が多いのも事実です。

 

匂いが気にならないものが多いので、犬も抵抗なくつけることができるでしょう。

 

口の中に直接スプレーや液体をつけるのを嫌がる場合は、歯ブラシやガーゼなどに数滴垂らしてから磨いてみましょう。

 

即効性を期待する方もいますが、口臭ケアは継続が大切です。
すぐに効果を実感する場合もありますが、相性が良いと感じたら長期間継続して使用することをおすすめします。

 

まとめ

 

1日数回口の中に吹きかけるだけなので、忙しくても簡単にケアできますね。
ブラッシングを取り入れれば、さらに高い効果が期待できるでしょう。

 

ただフードやサプリメント同様、口の中に入れるものなので安全性の高いものを選ぶことが重要です。
含まれている主成分の他、アルコールが含まれているか否かも必ず確認しましょう。

 

また、使用している方の感想を知ることができる口コミも大いに役立ちます。
色々な方面から商品をリサーチして、安心安全なものを選んでくださいね。